子犬トレーニング MIX犬 あろんちゃん①

こんにちは!

大阪と兵庫のお家を中心にご自宅でのしつけトレーニングを行っている、ドッグトレーナー菊川です😉

本日お伺いしたのは大阪市西区にお住いの子犬、

MIX犬(ポメラニアン×コーギー)のあろんちゃん2か月です!

子犬トレーニング MIX犬 あろんちゃん①

 

 

ポメラニアンとコーギーのMIX犬ですが、

今のところコーギーに似ているのかなあと言った感じです。

これからどちらに似てくるのか楽しみですね♪

 

ではあろんちゃんは今回が初めてのトレーニングということですので

子犬の社会化期についてご説明させていただきました。

 

本日のトレーニング

1.アイコンタクト

2.ハンドターゲット

3.ハーネスの装着の仕方

 

 

 

アイコンタクト

アイコンタクトとは人と犬が目を合わせることを言います。

アイコンタクトは

・人の指示が入りやすくなる

・人に集中しやすくなる

・動きをストップさせる

といったメリットがあります。

特に人の指示を聞くことは今後のトレーニングでは必要になってくるので

まずはにアイコンタクトから始めることが大切かと思います。

ではさっそく練習していきましょう!

ママさんとアイコンタクトが取れましたね♪

まずは目を見ると良いことがあるということから始めていきます。

アイコンタクトは名前を呼ぶシーンも出てきますが、

こちらを見てくれない時に名前を連呼しがちです。

ですが名前を連呼してしまうと無視を覚えてしまう可能性があるので

名前は1回のみでこちらを見てくれなかったら

こちらを見てくれそうな音を出したりして目を合わせましょう。

 

 

ハンドターゲット

ハンドターゲットとは人の手の甲に犬が鼻先をタッチすることを言います。

ハンドターゲットをすることで

・人の手に注目しやすくなる

・人の手に良い印象を与える

・人の手に付いてきやすくなる

といったメリットがあります。

今後様々なトレーニングを行っていく上で手のサインが出てくることがあります。

その時に手の方に注目していた方が犬自身が判断しやすくなるので

アイコンタクト同様にハンドターゲットもまずは抑えておきたい項目です。

では練習開始です☆

あろんちゃん自らタッチをしてくれましたね♪

まずはオヤツありからスタートして慣れてきたらオヤツなしに移行していきます。

その後は2回連続タッチしたらオヤツをあげる、3回連続タッチしたらオヤツをあげる…など

少しずつ難易度を上げていきたいなと思います!

 

ハーネスの装着の仕方

今後お散歩を行くようになりますが、その時に必要なのが首輪やハーネスですよね。

ですが初めて付ける首輪やハーネスは子犬にとっては違和感を感じやすく

噛んでしまったり暴れてしまったりなどの動きが見られやすいです。

ここで無理矢理装着してしまうと嫌なイメージがついてしまい、

ハーネスを持つだけで逃げてしまう可能性が出てきます。

なのでハーネスを付けると良いことがあるよ~♪と教えていきましたよ。

まずはハーネスを付けてみました。

オヤツを使いながらですが頑張って装着出来ましたね☆

では次にハーネスを外してみましょう。

こちらもオヤツを使って行います。

少し抵抗しているシーンもありましたがスムーズに外せました!

少し地味な作業にはなってしまいますが、苦手意識を付けない方が大切です。

また子犬の時期に経験したことは成犬になってから大きく影響してきます。

焦らずコツコツと行いましょうね♪

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!