子犬 ミニチュアピンシャー ヴィル君⑤

子犬のしつけ ミニチュアピンシャー

今回お伺いした大阪市中央区の子犬ちゃんは、ミニチュアピンシャーのヴィル君!

先週去勢手術が終わったところなので、今回のトレーニングではエリザベスカラー装着です。

 

子犬 ミニチュアピンシャー ヴィル君⑤

 

術後とはいえ、もうすでに元気いっぱいなヴィル君。

トレーニング途中にボール遊びをしていたら、カラーに引っかかって両耳がペロン。

なんてかわいいの~♡ ということで思わず写真撮らせてもらいました(笑)

 

今回はあまり動きがあるトレーニングだとカラーが色々ぶつかってしまってはいけないので、マテを強化します!

今までのトレーニングはこちらからどうぞ~

 

今回のトレーニング

今回のトレーニング内容はマテですが、3パターン練習しました。

  1. 犬の正面から離れていく直線距離を伸ばす
  2. 周りを回る(扇形)
  3. ご褒美がおもちゃ

 

ピンとくるものもあればよくわからないなと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

こんな時はトレーニング風景の動画が役に立ちますね★

それでは上から順番に説明していきます。

 

犬の正面から離れていく直線距離を伸ばす

これは一番飼い主様には馴染みがあるマテの形だと思います。

目の前でオスワリしてもらい、犬と向い合せの状態で人がバックしていってまた戻る、というパターンです。

この動画は少しアレンジが入ってはいますが、基本形はその形です。

 

 

真正面に戻ってきたと思ったら、12秒でまさかの横にスライドするというフェイク(笑)

それでも追いかけず、ジッと我慢してくれましたね!

ちなみに飼い主様が離れられてすぐに足が動きましたが、同じ場所に留まれているというところでセーフということにしています。

 

初めてヴィル君を見た方は、この子が落ち着きがある、もしくはいつも待てる子だと思うかもしれません。

そう思った方、この動画をご覧ください。

 

 

ご飯が大好きで、待ちきれずヤッホーとカメラからフレームアウトしていくヴィル君です。

すごくうれしいんだろうなというのが伝わってくる動画が撮れました(笑)

 

なので、これを見ると飼い主様がマテのトレーニングをすごく頑張って下さったのがわかりますよね。

普段は家の中を走り回っている元気印のヴィル君です。

少しずつ落ち着ける時間を持てるようになってきました♪

 

周りを回る(半円&扇形)

これは言葉だけ聞くといまいちピンとこないかなと思います。

犬を正面にオスワリしてもらい、マテの合図を出したら犬の周りを回ります。

初めは半歩、出来るようになってきたら1歩2歩とどんどん犬の背後に回るように動きます。

この時も必ずヨシと合図を出す時は正面に戻ってきてからです!

では、ヴィル君初挑戦!!

 

 

まずは半円からやってみました。

いきなり一周しようとしない理由は、初めて行うときは大体犬は自分の背後に飼い主様がきた瞬間、姿が見えなくなって不安になり失敗することが多いからです。

一周回るのは、背後回っても大丈夫だよ~、と意識付けをしてから挑戦していきます。

 

今回は反時計回りの180度が成功したので、次は反時計回りの90度+時計回りの90度を挑戦!

 

 

少し時計回りの方が苦手そうですが、成功してくれましたね!

初めてなのによく頑張ってくれました😆

 

次はパパさんにもチャレンジしてもらいました。

 

 

「あれ?さっき出来てたのに?」と思われた方多いんじゃないですか?

人が変わると出来なくなるのは全然起こりえる事なんです。

なので、いたって普通の現象です。

人が変わったら、最初の難易度の低いところから再スタートするということを覚えておいてくださいね★

 

では最後のパターン!

 

ご褒美がおもちゃ

いつもは成功したらご褒美がおいしーいおやつでしたが、最後はご褒美をボール遊びにしました!

いつもよりも少し早めに集中力が切れ始めたヴィル君。

それもそのはず、犬にとってマテのトレーニングはとっても退屈なんです!!

なので、このトレーニングは短時間集中で行うか、途中に遊びを挟んだりするか、等の工夫が必要になります。

 

ボール遊びをご褒美にする方法はいたってシンプル。

おやつの代わりにボールをあげるだけです(笑)

 

 

最後楽しそうでしたね♪

 

犬の集中力とトレーニングは切っても切り離せないものです。

お互いが楽しくトレーニングを行っていると、少しずつ長くトレーニングさせてくれるようになりますよ。

 

みなさん、笑顔でトレーニング出来てますか☻?

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!