子犬トレーニング トイプードル ロア君①

大阪と兵庫のお家を中心にご自宅でのしつけトレーニングを行っている、ドッグトレーナー菊川です😉

本日お伺いしたのは大阪市生野区にお住いの子犬、トイプードルのロア君(4ヶ月)です!

子犬トレーニング トイプードル ロア君①

上手にオスワリをしてくれていますね☆

でもこのオスワリが出来たのもご家族とロア君が頑張って練習してくれたおかげなんですよ♪

そんなロア君の活躍をご紹介する前に大切な社会化期についてご説明いたしました。

 

本日のトレーニング

1.アイコンタクト

2.オスワリ

 

 

アイコンタクト

アイコンタクトとは人と犬が目を合わせることを言います。

私たちも人と目を合わせて話を聞くとより集中できたり

話がどんどん入っていくように

犬も人と目を合わせることによって集中力が増し、

飼い主様の指示が入りやすくなります。

アイコンタクトはトレーニングの基本中の基本でもありますので

まず始めに覚えておきたい項目です。

ではさっそく練習していきましょう♪

上手にアイコンタクトが取れますね☆

では少しレベルアップをします。

今はオヤツを使って誘導していましたが

手に持っているオヤツを横にずらした状態でも

アイコンタクトが取れるかどうか…をやっていきます。

これを行うことで

オヤツよりもアイコンタクトを取ると良いことがある

と覚えていってくれるのでオヤツなしでも指示が入るようになります。

ロア君楽々とクリアしてくれましたね☆

では人が変わっても出来るかどうかやっていきましょう!

こちらを見てくれなかったら音を出して

アイコンタクトが出来るように誘導してあげましょう。

ここで名前を連呼してしまうと無視を覚えてしまう可能性があるので

まずは目を合わせることに対して良いイメージ付けをしていきましょう。

 

 

オスワリ

オスワリは犬のお尻が地面に付くことを言います。

犬がよく自発的にしてくれる行動なので覚えやすいですが

こちらの指示で座ってくれると便利ですよね。

ではまずオヤツを使って誘導していきましょう。

犬の顔の近くにオヤツを持っていくとオヤツを食べようと頭が後ろに倒れていきます。

頭が倒れていくと後ろに重心がかり地面にお尻がつきやすくなります。

その瞬間にクリッカーを鳴らします。

上手に出来ていますね☆

これを何回か繰り返していくと座るタイミングが早くなっていきます。

サッと出来るようになりましたね☆

今後は誘導している手をサインに変えていき、

最終的には言葉を付けていきましょう。

今後もコツコツと頑張っていきましょうね♪

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!