子犬 タイニープードル もなこちゃん③

子犬のしつけ タイニープードル

今回お伺いした大阪市此花区の子犬ちゃんは、タイニープードルのもなこちゃん♪

現在生後3か月なのですが、ほかのお客様からも可愛いね~と評判のもなこちゃん!

めちゃくちゃ元気いっぱい走り回って遊ぶタイプの女の子ですよとお伝えすると結構びっくりされます。

 

20190409_タイニープードル もなこちゃん

 

皆さんが想像しているよりもかわいさ満点、元気満タンの女の子ですよ(笑)

 

そんなもなこちゃんも今回が3回目のトレーニングです。

 

今回のトレーニング

フセ

まずは前回まで行っていた動作でフセが出来るかどうか確認します。

 

 

すんなりフセの形をとることが出来ましたね★

では早速誘導していた手の形を少しずつ変えていきます。

この手の形を変える理由ですが、ずっと手を床に下ろす方法で誘導するのってしんどくないですか?

また、例えば外出時に少し離れたところからフセの合図をする時、手を床に下ろすハンドシグナルをすることが出来ますか?

なので、手のひらを下に向けて人の胸の前あたりで下げるだけでフセの合図になるように、少しずつ形を変えていきます。

 

 

今までの動きと変わっているのは、手の形のみです。

まだ高さなどは全く同じにしています。

これは、手の形も高さも全部変えてしまうと犬は困惑する可能性が高いからです。

まずは一つずつクリアしていくようにしましょうね~

 

ゴロン

続いては前回もやったゴロン。

前は初めてやったので戸惑いが結構見られたのですが、今回はどうかなー?

 

 

すばらしい!

まだ合図も出してないのに自らゴロンを披露してくれましたね。

これはもなこちゃんの中でお腹を見せたらいいことが起こるであろうという予測が体に刻まれているから起こる行動ですね。

いい傾向です♪

この調子で他の行動にもいい予測を立ててあげたいと思います!

 

お手

今回初めてやるのが、この「お手」です。

前回ブラッシングの話をしましたが、お手入れ関連が苦手が子犬は非常に多いんです!

もなこちゃんもその中の一人です。

犬にとって「お手」というトリックは肉球や前足を人に触らせるという練習にはいいきっかけになります。

少しでも苦手意識を減らしていく為にも、ぜひ取り入れたいトリックです。

 

 

まずは人の手に犬自身の意志で手を乗せてもらいたいので、少し待ってその行動を引き出します。

人に触られるのが少し苦手なもなこちゃんですが、意外とすんなり乗せてくれました。

しかも1回クリッカーが鳴ったら、「これだ!」と理解したらしく、その後は倍速くらいで手を乗せてくれています(笑)

 

オイデ

さぁ、私が子犬のトレーニングでめちゃくちゃ重要視しているオイデのトレーニング時間です(笑)

まずは近づいてくれる、というところから始めます。

初めは短い距離から始めるのも大切なポイントです。

 

 

ここでオスワリをしてからすぐに名前を呼ばれても、ちゃんと反応してくれてますね★

素晴らしいっ!!

ここから数分後…

 

 

結構離れてもちゃんと寄ってきてくれました(≧∇≦)

成長著しいΣ(・ω・ノ)ノ!

 

次回も楽しみです♪♪

 

生後2か月~6か月までの子犬のしつけやトレーニングは本当に犬生を左右する、とても大切な時です。

動画などをみて頂いてご自身で試してもらってもいいですが、もし難しいなと感じられた飼い主様は問い合わせフォームかLINEよりご依頼ください。

 

当店は若い子犬程お手頃価格ですので、ぜひお早めにEPIC-WAN【エピックワン】までどうぞ★

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!