子犬 ミニチュアダックス うく君③

子犬のしつけトレーニング

今回お伺いした大阪市生野区の子犬ちゃんは、ミニチュアダックスフンドのうく君!

もうすぐ1歳になる、元気いっぱい男の子です!

前回のトレーニングの様子はこちらから〜

 

前回はフセとオイデのトレーニングをしました。

人が何よりも大好きなうく君にとって、オイデは楽しくてしょうがないトレーニングだったみたいですね★

 

ミニチュアダックス うく君③

 

おやつの準備に手間取っていても、こんな感じで優しくじーっと待ってくれるんです!

トレーニングにも運動不足解消にも、そして何よりコミュニケーションを取る時間にもなるオイデは、犬を飼っているお家すべてで積極的にやってもらいたいですね〜

 

今回のトレーニング

今回はトレーニングはこちら!

  1. フセの続き
  2. お手
  3. マテ

 

フセ(言葉付け)

前回までは手の合図だけで行なっておりました。

頑張って復習して下さっていたので、かなり定着しており安定した動きに!

なので、今回は最終段階の言葉付けに入ります。

 

 

早速成功してくれました🎵

この時注意するのは、言葉を教える時は必ず言葉を言ってから手の合図を出す、ということです!

 

言葉付けを行うまで行動が定着している犬にとって、この手の合図はとても見慣れたものです。

しかしこれから教えていきたい言葉は初めて聞く言葉で、この段階ではただの音の羅列です。

なので見慣れた手の合図と聞きなれない言葉が同時に出された時、見慣れた手の合図で脳は判断し、言葉は流されてしまいます。

同時に出し続けたらいつかは覚えますが、ルールに従って行うよりも覚えは遅いです。

 

言葉をつけて初めから成功が続かないようであれば、下の動画のように少し前のレベルも合わせてトレーニングしてあげてください。

成功が続く方が集中力がもちます😄

 

 

お手

今回初めて教えます。

お手はトリックの一つですが、お散歩時のハーネス装着や洋服を着せる時、足を拭く時にも便利です⭐️

 

 

初めての挑戦でしたが、あらすんなり(笑)

まだ手の上に足を乗せるというのは安定していませんが、きっちり足を上げることができています!

後は練習あるのみですね。

 

 

といっていた数分後、手の上に足を乗せるという行動も安定しましたね。

もう立派なお手の完成です!

うく君の得意項目が出来ましたね😆

 

マテ

最後はハウスから出るときのマテです。

楽しい時間の後には少し頑張って我慢してもらいました。

サークルの外に出たらやっほーってなる犬にはいいトレーニングです。

外に出る前に一つ指示が聞けるくらい冷静になってから出ると、少し興奮度合いは収まります。

まずはほんの数秒からスタートしてくださいね!

 

今回も大体3秒程度ですが、今まで待つことを教えられていなかった子が3秒も待てたのはすごいことなんですよ!!

 

人からすると小さなことかもしれませんが、愛犬が少しでも出来るようになったら褒めてのばしてあげてくださいね😁

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!