子犬 ミニチュアピンシャー ヴィル君④

子犬のしつけ ミニチュアピンシャー

今回お伺いした大阪市中央区の子犬ちゃんは、ミニチュアピンシャーのヴィル君!

8か月の元気満点の男の子です!

おうちに入った瞬間、大興奮でハウスから出して出してーとおねだり。

もちろん少し落ち着いてから出てきてもらいました(笑)

 

今までの振り返りはこちらからどうぞ~

 

では今回のトレーニングは次週に去勢手術を控えているヴィル君なのですが、人に体を触られるのがとっても苦手なので、少しでも慣れてもらうためのトレーニングを組み込みました!

 

今回のトレーニング

【今回のトレーニング内容】

  • マテ
  • お手
  • マズル慣れ

 

このような3本立てで行いました。

 

マテ

まずは現在練習中のマテからやっていきます。

 

 

飼い主様とも少し距離を開けられるようになってきましたね★

数週間前まで1歩下がるとついてきていたことを思うと、しっかり我慢することを覚え始めてくれていますね!

 

では少し刺激を実践的なところでいれてみることにしました。

人が大好きなヴィル君にとって、お部屋のドアはめちゃくちゃ気になるポイントになっているようでしたので、この扉を開けても待っていられるようにチャレンジしてもらいます。

中々の難問ですがはてして…

 

 

初めから扉を開けてしまうと、まだ待つ事をしっかり覚えられていないヴィル君にとってただの興奮材料になってしまいます。

なので、刺激の調整を行うことがとっても重要です。

失敗しすぎず、でも挑戦も少ししつつ…といった具合です。

なんだか難しいですよね。

 

今回の動画で言うと、開始11・12秒でヴィル君の体がほんの少しビクっと動いたのはわかりますか?

これは動きたいという感覚に襲われたけど、自制して待ってくれたという風に読み取れます。

ドアノブに手をかけただけではビクともしない子は、そのレベルだともう大丈夫なのでもう少し刺激を与えてあげて挑戦させてあげるとよりステップアップできますよ★

 

でも基本的に犬のしつけは「急がば回れ」だということを覚えておいてくださいね~

 

お手

子犬 ミニチュアピンシャー ヴィル君④

 

一か所というか体のすべてを触られるのが苦手な子なので、トリックといわれるお手を教えることで足に触られるのに少しでも慣れてもらえたらと思い早速挑戦!

 

 

自発的に手をあげてもらうことで習得スピードが大きく変わるので、当店ではこのやり方で教えています。

特に触らなくても自身で人の手に乗せることも出来て、尚且つおやつまでもらえるという特典付き!

人にとっても犬にとっても苦が少ないのもポイントです♪

 

自発的な行動を待つので初めは少し時間がかかるかもしれませんが、先ほど言ったように「急がば回れ」の精神で、少しずつ手を触らせてくれるようにしていきましょう★

体を触られたくないヴィル君も、数分後にはこのように…

 

 

結構すんなり手をのせてくれるようになりましたよね!

お散歩へ連れていく時のハーネス装着にも覚えてくれると便利ですよ~

あとは点滴等で手を触られたりする機会が多いと思うので、慣らしてあげるのは重要です!!

 

マズル周り

本日最後は結構難関のマズル周りを触らせてもらう事!!

マズルとは犬の鼻先から口のあたりまでの事をいいます。

ダックスちゃん等は掴みやすいから、ついつい怒る時に掴んじゃったりしてませんか…??

結構みんなマズル周りを触られるの嫌がるんですよね…

でも、口周りを触られると嫌なことが起きるとインプットされてしまうと大変!!

歯磨きや万が一の投薬等がやりづらくなってしまいます(;・∀・)

 

なので、まあ触られてるけどまあいいか、位に落ち着いて思えるように慣れてもらいます。

初めてなのでこんな感じで行いました。

 

 

手を輪っかにしてその中におやつを置き、おやつを食べに来たら自然と人の手の輪っかに包まれながら食べるというものです。

人は手を輪っかにするのと、ただおやつの場所を調整するのみです。

簡単ですよね??

なのでやってみましょうということで、飼い主様挑戦です!

 

 

おやつがないと腰が引けているヴィル君ですが、しっかり輪っかの中にマズルを入れることも出来ていますし、その中に入っているおやつも食べられています。

上出来です!!

今はおやつがないとすぐ離してしまいますが、少しずつやっていくと段々慣れておやつなしでも輪っかに鼻を入れてくれるようになるトリックになりますよ~

 

次回はエリザベスカラーをした状態でのトレーニングになる予定なので、どのような内容にするかまた考えます!

 

当店は若い子犬程お手頃価格ですので、ぜひ嫌いになってしまう前にEPIC-WAN【エピックワン】までご依頼ください。

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!