子犬トレーニング ミニチュアダックス ルナちゃん③

子犬トレーニング

こんにちは〜!

大阪と兵庫のお家を中心にご自宅でのしつけトレーニングを行っている、ドッグトレーナー菊川です☻

 

お盆休み明けでバタバタしていたら更新が遅くなりました。

すみませんm(__)m

お休みも頂いたし、夏の暑さにも負けずに頑張っていきますよー!!

 

今回お伺いした大阪市鶴見区子犬ちゃんは、ミニチュアダックスのルナちゃんです!

生後3か月のパピーちゃんです★

今日は玄関まで元気にお迎えに来てくれました~

私もこんなに歓迎してもらえると嬉しくなっちゃいます♡

子犬トレーニング ミニチュアダックス ルナちゃん③

ちょっとだけ大人に近づいた顔してるかな?

 

そんなルナちゃんの今までのトレーニングはこちらからどうぞ~

 

前回は「フセ」と「おいで」のトレーニングをしました。

まずはフセのチェックからしてみます。

う~ん、おりこうさん♪

 

足を後ろに伸ばし切らずに、ちゃんとフセの体勢になってくれていますね。

 

「おいで」もこの間に確認したら、ばっちり出来てました!

復習頑張ってくださってますね。

 

それでは本日のトレーニングに入りたいと思います。

 

今日のトレーニング

今日のトレーニング内容はこちらです。

 

  1. フセ
  2. ハウス
  3. おいで(ランダム)

 

この

3本立てです!

 

フセ

おやつを持った手を床に近づけたら、すんなりフセの体勢になることは定着しているルナちゃん。

今日は次のステップで、合図となる手(ハンドシグナル)の形を少しずつ変えていきます。

一瞬戸惑った感じはありましたが、しっかりフセしてくれましたね。

「ん?」と思ったけどとりあえずこれかなと思ってやってみて、クリッカー音で「正解っ!」って合図が鳴ると、嬉しくなってそれの戸惑いもすぐ乗り越えてくれますよ。

 

逆に数回失敗した場合は、また元の段階に戻して成功を数回繰り返した後に再チャレンジしてみてください。

なんとしてもステップアップしたところで成功させるんだと意気込んで執着しすぎると、うまくいかないことが多いです。

 

「執着しすぎない」

 

私のトレーニングでのモットーです☺

 

ハウス

初チャレンジの項目ですね。

お留守番の時や寝る時はハウスにいるそうなので、どうせなら好きな場所になってほしいですよね。

好きな場所になれば、ハウスと指示を出しても喜んでサッと入ってくれるとお出かけ準備も捗りますよ。

 

まずは中を指さす手の中におやつを持って誘導していきます。

ちょっと恐る恐るといった足取りですが、ちゃんと体全体&後ろ足までハウスに入ってくれましたね。

人が押したりせず、自身の気持ちで中に入って成功するのが最大のポイントです!!

 

すると…

 

数分後のルナちゃんの様子です。

走ってハウスに入ってくれてますね!

嬉しすぎて足がすべっちゃうくらい(笑)

 

この調子でどんどんハウスが好きになりますよ~に♡

 

おいで(ランダム)

前は娘さんとお母さんの2人で呼び戻しをしてもらいました。

次は家族以外の人に呼ばれても、その人の元に行く練習です。

 

初見の人だとハードルが高いので、まずはトレーナーの私とお母さんの2人で行っていきます。

一瞬お母さんの元からこちらに走ってくるまでに時間がかかりましたね。

呼んでる人は把握しているけど、「そっち行くの?」みたいな間ですね(笑)

 

少々考えた結果、「行ってみる~、ダダダダッ!!」

 

という成功への道でしたね♪

 

ルナちゃんは初めから自身で考えて動くタイプの慎重派は部分がありますね。

飼い主様もその部分を考慮に入れながら接していくと、よりお互いが尊重される生活を送れるようになっていくと思います。

 

ぜひぜひ復習しながら、わが子の性格を観察してみてあげてくださいね~♪

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!