子犬トレーニング タイニープードル ポム君③

こんにちは〜!

大阪と兵庫のお家を中心にご自宅でのしつけトレーニングを行っている、ドッグトレーナー菊川です😉

 

今回お伺いした守口市の子犬ちゃんは、タイニープードルのポム君です。

子犬トレーニング タイニープードル ポム君

このお写真はリラックスポジションという項目のトレーニング中です。

お母さんの膝の上でリラックス出来るように頑張っていますよ♪

この続きは後半に書きますのでご覧くださいね☆

 

 

今日のトレーニング

今日のポム君のトレーニングはこちらです!

1.ハウストレーニング

2.マテ

3.リラックスポジション

 

 

ハウストレーニング

初めてハウストレーニングを行ったときは

躊躇をしていしまい中々ハウスに入らなかったポム君。

ですが今は手のサインで入れるようになりました!

全く躊躇せずに入ってくれましたね☆

ちなみにトレーニング中に指示がないのにも関わらず

ハウスに入ってくれるシーンが何度もありました。

以前のポム君だったら自らハウスに入らなかったのですが

ハウス=自分にとって落ち着く場所、居心地がいい場所

とハウスに対するイメージが変わってきたので

ハウスに入ってくれるようになったのではないかな?と思います。

では手のサインで入ってくれるようになったので

次は「ハウス」の言葉付けを行います。

ハウスと言った後にサインを出していきます。

今はハウスの言葉の意味が理解できていない状態ですが

これを何回か繰り返していくと言葉のみで入ってくれます。

ハウストレーニングは焦らずコツコツがポイントですよ♪

 

 

マテ

前回も自制心を持つためにマテを練習しましたので

少し復習をしていきたいと思います。

上手に出来てますね♪

しっかりとお母さんとアイコンタクトが取れています!

 

では次に少し時間を延ばしてマテをしていきましょう。

マテをする際はオスワリでもフセでもどちらでもいいのですが

フセで待った方が動きにくく長時間待つことが出来ます。

ではポム君のフセからのマテはどうでしょうか?

時間を延ばしてもしっかりとアイコンタクトを取って

待つことが出来ましたね♪

素晴らしいです!

今後は人との距離を延ばしたり、刺激を加えて練習したりすると

よりいい練習になるかなと思います☆

 

 

リラックスポジション

リラックスポジションとは、お腹を天井に見せた状態でリラックスすることです。

病院やトリミングサロンで体をどこでも触られるようになっておく練習です。

慣れているご家族でも苦手な部分を触られることに対して抵抗がある犬もいるので

まずはご家族が触れるようにトレーニングをしていきます。

今回が初めてなのでこのように少し暴れてしまいます。

オヤツをあげながら行っていますが

「離してよ~」

といった感じで足をバタバタしてしまいます。

ですが少し時間が経つとこうなります。

少し落ち着きが出てきました。

ですがまだ足に力が入っているので完全にはリラックスが出来ていません。

リラックスポジションに慣れてくると全身の力が抜けてきます。

焦らずコツコツと行いましょう♪

 

今日もたくさんのことを吸収してくれたポム君でした♡

次回も頑張ってお勉強していきましょう!

 

 

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!