成犬 フレンチブルドッグ×ペキニーズ ボス君②

成犬のしつけ

こんにちは〜!

大阪と兵庫のお家を中心にご自宅でのしつけトレーニングを行っている、ドッグトレーナー菊川です😉

今回お伺いした大阪市北区の1歳になるフレンチブルドッグ×ペキニーズのMIX犬、ボス君です。

成犬 フレンチブルドッグ×ペキニーズ ボス君②

今日も笑顔で元気いっぱいなボス君です♪

ボス君を見てるとこちらまで元気になれますね♡

それでは元気いっぱいなボス君の今までのトレーニングをご覧ください!

ボス君のトレーニング

 

本日のトレーニング

1.マテ

2.ヒールポジション

3.ヒールウォーク

 

 

マテ

前回に引き続きマテを行いました。

こちらの動画は少しずつ距離を延ばしているところです。

離れていても待てましたね☆

では少しレベルアップをして

お母さんの姿が隠れる&ドアノブの音が鳴る

をしても待てるかどうかを挑戦してみました!

ボス君頑張りましたね~!

ドアの「ガチャ」という音って

多くのワンちゃんが反応してしまう音だと思うのですが

音を聞いてもお母さんの指示を守って待つことが出来ました!

 

 

ヒールポジション

ヒールポジションとは人の横に付いてオスワリをすることを言います。

お散歩時の信号待ちや人とすれ違う時に便利になってきます。

では早速挑戦です!

なかなかボス君が動いてくれなかったのですが

お母さんが慌てずに誘導をしていただいたおかげで

上手に横に付いてオスワリが出来ましたね☆

「どうしたらいいのかわからない…」

といった様子が見られたら焦らず少しずつ誘導をしてあげましょう。

1回誘導が出来れば2回目、3回目も誘導出来るようになります。

 

ヒールウォーク

ヒールウォークとは人の横に付いて歩くことを言います。

ヒールポジションに続いてお散歩時に必要な項目となってきます。

ヒールウォークをすることで

リードの引っ張りや拾い食いの防止に繋がります。

まずはオヤツの誘導で行いましたよ☆

歩くスピードやオヤツの誘導などすべて完璧ですね♪

ボス君も安定して歩いてくれています。

さらに先程練習したヒールポジションを使って

横に付いて歩いた後にオスワリをしてくれると

飼い主様のペースでお散歩が出来ます。

ボス君上手ですね☆

飼い主様が立ち止まる時は信号待ちや車とのすれ違いなど、

「危ない」

と感じたときだと思います。

その時に人だけでなく犬も立ち止まれば事故防止に繋がります。

犬の命を守るためにもしっかりと練習していきましょう!

 

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!