子犬トレーニング ミニチュアピンシャー×チワワ こつぶ君②

大阪と兵庫のお家を中心にご自宅でのしつけトレーニングを行っている、ドッグトレーナー菊川です😉

今回お伺いした堺市北区の子犬ちゃんは、ミニチュアピンシャー×チワワのこつぶ君(12か月)です!

子犬トレーニング ミニチュアピンシャー×チワワ こつぶ君②

今日も元気にお出迎えしてくれました!

遊ぶことが大好きなこつぶ君です♪

 

そんなこつぶ君の今までのトレーニング動画をご覧ください!

こつぶ君のトレーニング

 

本日のトレーニング

1.アイコンタクト

2.オスワリ

3.ハウストレーニング

 

 

アイコンタクト

アイコンタクトは前回おこないましたが

飛びついてしまったり動いてしまったりと

なかなか上手くできませんでした。

では今回はどうでしょうか…?

今回は落ち着いた状態でアイコンタクトが取れましたね★

アイコンタクトが取れると人により集中するので

落ちつきやすくなります。

またアイコンタクトが取れるようになると

人の指示を聞きやすくなるので

様々なトレーニングを行う上では重要となってきます。

今後もアイコンタクトが取れるように頑張っていきましょう!

 

 

オスワリ

オスワリとは犬のお尻が地面に付くことを言います。

オスワリは犬が自発的に良くする行動ですが

こちらの指示でオスワリができるようにしていきます。

しっかりとお母さんの指示が聞けていますね★

また飛びつく癖がついてしまっている犬に対しては

オスワリを好きにさせると飛びつきが減ります。

飛びつく→いいことがある

ではなくて

オスワリ→いいことがある

と教えていきましょう。

 

 

ハウストレーニング

ハウストレーニングとはこちらの指示で

ハウスに入れるように誘導していきます。

またハウスが苦手な子に対しては

ハウスに慣れさせるところから始めることもあります。

こつぶ君はハウスの指示で入れるように

トレーニングをしましたよ♪

オヤツの誘導ですが上手に入ってくれましたね。

このオヤツを持っている指を最終的にはサインにしていきます。

今の時点ではこつぶ君の中ではサインという認識がないかと思いますが

練習していくにつれて覚えていってくれます。

では次にお母さんの挑戦です!

こちらは少しレベルを上げて

ハウスに入ったらオスワリをする…という流れになりましたが

こつぶ君しっかりと指示が聞けていますね★

素晴らしいです!

ハウスはただ入るだけではなくて

ハウス=安心できる場所

と教えていくと自分からハウスに入ってくれます。

そのためには日頃のトレーニングが大事です。

焦らずコツコツと練習していきましょうね♪

 

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!