子犬 ミニチュアダックス うく君④

子犬トレーニング ミニチュアダックス

今回お伺いした大阪市生野区の子犬ちゃんは、ミニチュアダックスフンドのうく君!

ちょうど1歳になったところの、元気いっぱい男の子です!

 

ミニチュアダックス マテ

 

前回のトレーニングの様子はこちらから〜

前回はフセ、お手、ハウスから出る時のマテ、この3つのトレーニングをしました。

うく君の習得具合から確認して、その後に本日のトレーニングに入っていきたいと思います😊

 

どうかな〜⁇

完璧やーん♪

飼い主様が頑張って復習してくださったのがよくわかります。

なんて素早い動きなんでしょう〜

そして何よりうく君が楽しそうにやっているのが見ていてわかりますよね!

 

ハウスから出る時のマテももちろん継続して練習していただいてます🙏

 

ではでは早速ですが、本日のトレーニングに入っていきたいと思います👍

 

本日のトレーニング

今日のラインナップはマテの半円バージョンです。

 

半円バージョンってなに?

と思われると思うので説明させてもらいます。

 

  1. 人の正面におすわりしてもらう
  2. マテの手の合図を出す
  3. そこから犬の半円を回り、また正面まで戻ってくるまでジッと待ていたらクリッカーを鳴らしておやつをあげる

 

以上の流れです。

マテと言って時間や距離を伸ばす方は多いのですが、人が色んな角度に向いてもキチンと待てるようになるのも我慢が必要になるのでいいトレーニングになります。

 

ということで、早速挑戦です!

あれれ?

1歩動いたら、もう動いちゃった…

 

ここで落ち込まないでください!!

初めてやる子はほとんどこんな感じで動きます。

 

あえて初めてやった時はどのような感じだったかわかってもらう為にこの動画をあげさせてもらいました。

 

ここから少し歩幅を刻みます。

そしてゆっくり歩くようにしてみます。

すると…

すばらしい!

ちゃんと待つことができましたねー!

 

ではお母さんがしてみるとどうでしょう?

こちらもしっかり待てましたね!

しかも中々の角度まで挑戦してみたのですが、見事成功させてくれました★

 

ぜひぜひ1周出来るくらいまで練習続けてみましょう〜

 

ちなみにおすわりの状態でマテと言って、フセしてしまう場合は初めからフセの体制をとってもらってマテというのももちろんオッケーです。

 

実際うく君にもフセでのマテもやってもらいました。

 

うく君はどちらも安定感があるので、どちらも出来るようになるとより良いでしょうねー!

 

今回もありがとうございました!

次も一緒に頑張りましょうね〜🤗

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!