子犬トレーニング ポメラニアン まりもちゃん②

子犬トレーニング

こんにちは〜!

大阪と兵庫のお家を中心にご自宅でのしつけトレーニングを行っている、ドッグトレーナー菊川です😉

 

今回お伺いした大阪市中央区の子犬ちゃんは、ポメラニアンのまりもちゃんです♪

生後2か月半のパピーちゃん!!

子犬トレーニング ポメラニアン まりもちゃん②

 

こんなかわいいまりもちゃんの前回の様子はこちらからどうぞ〜

まりもちゃんのトレーニング

 

今日のトレーニング

今日は飼い主様の落ち着いてほしいというご希望を鑑みて、フセをやっていこうと思います!

 

今までに当店の記事を何個か読んでくださっている方だと、「ああ、こうやるんだろうな~」というのが頭に浮かんでいるかもしれません。

 

でも今回のまりもちゃんはいつもと少し違います!

 

フセの形を作るために、初めは足を使うことにしました。

どういう事かというと、こういうことです!

足の下をくぐるのを利用して、フセの形になってもらっています。

大好きなトリーツを手に持っているのに、すごいドキドキしながら頑張っているのがわかりますよね。

おっかなびっくりという感じなのか、結構腰がひけてます。

 

なぜ私がこの方法で教えていこうと思った理由は2つあります。

 

  1. 手だけで誘導しようとするとすぐに立ち上がってしまうから
  2. 怖がりさんの気質が見受けられるので、人の体に触れる事に慣れてほしい
  3. 経験したことない事にも挑戦して自信で克服した経験を養ってほしい

 

2つ目と3つ目が大きなポイントですね。

人に触られるのに慣れるという社会化期でもありますので、両方兼ね備えたトレーニングだと一石二鳥ですよね♪

 

ちょっと怖いなぁと思っていた事を、自分自身で克服出来たという経験をしているかどうかは成犬になった時に大きな差が出ます。

人もそうですが、頑張って乗り越えられたら自信がつきますよね?

それとおんなじことです。

 

では次はお父さん~

さっきよりすんなり腰が落とせましたね。

しかも安定感もありました。

これかな?という仮説が出来始めているんでしょう。

学習が早いね~

 

では潜らせようとしている手をあまり内側に引かないで、足の左外側でフセが出来るように練習すること数分…

すばらしい~!!

しっかり足の外側でフセの体勢がとれてますね。

 

この頃の動画を見ていると、だいぶ人の足の下近くにいても嫌悪感も減ってきているように思えます。

自信がついた証拠ですね。

 

では最後に足を抜いてみたいと思います。

ちょっと後ろ姿になってしまったので見づらいかもしれませんが…

でーきーまーしーたー!!

丸まっている背中が小さくモフモフで愛らしい♡

 

レッスン中の小一時間の間でも、まりもちゃんの成長が目に見えてわかりましたね。

よく頑張ったね~!

 

この調子で、どんどん克服していきましょう♪

次回もよろしくお願いします☺

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!