子犬 ミニチュアピンシャー ヴィル君⑥

子犬のしつけ ミニチュアピンシャー

今回お伺いした大阪市中央区の子犬ちゃんは、ミニチュアピンシャーのヴィル君!

前回のトレーニング時はエリザベスカラーをつけていましたが、今日はそれも取れて元気満点絶好調な状態です★

 

子犬 ミニチュアピンシャー ヴィル君⑥

 

今回は絶好調だったので、いつもより1つ多い、4項目も頑張ってくれましたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

今までのトレーニングはこちらからどうぞ~

 

今回のトレーニング

今回のラインナップはこちら!

  1. マテ(扉の前)
  2. お手
  3. ハウストレーニング
  4. ハウス内でのマテ

 

以上の4つです。

初めは上の3つが出来ればなぁとプランをたてて伺ったのですが、想像以上のスピードで吸収していってくれたので欲張ってもう1つ項目を増やしちゃいました😀

 

今回はいつもの倍以上の動画数なので、導入はこの辺にして(笑)

早速見て頂こうと思います!

 

マテ(扉の前)

マテは苦手な子が多いですね。

人にフォーカスしている間にトレーニングすると集中力が少しもつかもしれません。

扉が開くと急に顔が動き出し、閉めたときの音で片足上げて動く準備をしているヴィル君。

でも同じ場所で止まれていたのでおっけーです!

 

 

1回目よりも扉は少し開けられましたし、ソワソワも減りましたよね♪

時間も少し長く待つことが出来ました👏

 

予め絶対厳しいだろうなという環境下で行うトレーニングでは、短い時間で細かく成功を何度も繰り返してあげるのがポイントです!!

 

お手

お手はトリックの一つですが、ハーネスを付けるときや散歩後の足を拭く時、洋服を着せるなどにも使える万能トリックです★

 

動きが早いっ!!(笑)

でもキチンと手のひらに自分の足を乗せられましたね~

 

次はパパさんです。

さっきより戸惑いが少し減っているように感じられます。

それにしても手を出すのが早いですね~

 

ヴィル君は人に体を触れられるのがとても苦手な子なので、お手などから人の体に触れる練習をしていくようにしています。

トリックも覚えられて苦手が減るなら、一石二鳥ですよね♪

 

ハウス

続いてはハウストレーニングです。

ハウスを指さしたら中へ入ってオスワリする、までを最終目標にしています。

 

前足が入った後一瞬戸惑って後ろ足をハウスに入れましたね。

でも瞬時にその戸惑いを抑えて入れたので、これは大成功です!

ではパパさんが合図を出したらどうかなー?

 

これはわかりやすく嫌だなー感が出ていますね(笑)

でもやらないといけないのはわかっているのでハウスから逃げるということはなく、もう一度指示が出たらちゃんと中に入ってくれてますよね。

 

これは「嫌だから逃げる」のではなく、「まぁいっかー」という気持ちなので指示に従ってくれています。

 

この「まぁいっかー」が大事なんです!!!

愛犬にその気持ち、育ててあげませんか?

 

ハウス内のマテ

本日の欲張り項目、ハウスに入れた後のマテです。

すっごい勢いでいつもハウスから出てくるというお話だったので、興奮を落ち着かせるためにも出来るようになるといい項目です!

 

はたして…?

無事成功したのももちろん大事なのですが、この項目をやる時に一番大事なのはこの6、7秒くらいの時にした行動です。

それは待てなくて動いて出ようとした時に、ハウスの扉を閉めて出させないということです。

 

ここで出ることが出来てしまうと、無理やりにでも出ようとする子がいます。

それから止めさせようとするのは至難の業です。

 

なので、このトレーニングの初期段階から失敗させないように注意して行ってください。

ではパパさん~

さっきより扉あけられましたね。

最後に動いていいよの合図、「よし」と言ってから外に出してあげるのもポイントです!

 

毎日するであろうハウスへの誘導と扉の開け閉めなので、日々コツコツと練習してみてくださいね~☻

Follow me!

愛犬の話を聞いて欲しい方必見

悩んでいることを誰かに聞いてほしくないですか?
本当に困っている事って意外とお友達や知り合いには言いにくい事もありますよね。

犬の悩みは同じ愛犬家であるドッグトレーナーに話すという手がありますよ★
少し気が楽になるかもしれません^_^

まずはカウンセリングでお伺いしますので、たくさんお話聞かせてください!